無料VRゲーム開発キット『VR Action Game Kit』のソースコードについて

公開停止の経緯

[24/03/23 更新]
本プロジェクトのソースコードについて、リリース後の公開を目指します。

『VR Action Game Kit』のソースコードは以下の経緯により、公開を停止します。大変申し訳ありません。

本キットは以下の記載を元に、Unity社公式アセットのみを使用すればオープンソースでの公開が可能と判断して開発してきました。

—————————————————

https://assetstore.unity.com/browse/faq-jp-p1
Q17: アセットを組み込んだ状態でビルドなどはせずにプロジェクトごと配布しても良いですか?
(中略)
なお、弊社がパブリッシャーとして配布しているアセットで商用利用を禁じていないアセットに限り、その内容物を改変の有無を問わずプロジェクトに同梱して配布しても結構です。

—————————————————

しかし、Unity社に対して2023年5月に行った質問に対して2023年8月に回答があり、以下のドキュメントの内容によらずアセットストアのアセットを含むプロジェクトのオープンソースでの公開は認めないとのことでした。

そのため、Githubのパブリックリポジトリをプライベートリポジトリに変更することとなりました。

このような事態になったことには、Unity社の回答を待たず見切り発車で開発を進めたことに原因があります。本プロジェクトにご期待いただいた皆様すべてにお詫びいたします

今後について

アセットストアでの公開など他の方法を取れるかについての確認は取れていません。ただ、明確なライセンスで安心して利用できるオープンソースを目指しているため、Githubでパブリックリポジトリとして公開する以外の方法は取らない方針です。

そのため、『VR Action Game Kit』を想定する形で公開することも難しいため開発も中止します。重ねてお詫びいたします。

オープンソースとして公開するためには、自分で全てアセットを作成する必要があります。そのため、次の作品をイチからオープンソースで開発し始めたいと考えています。
ただ、念のためXR Interaction Toolkitなどのパッケージをオープンソースのプロジェクトに含めてよいかをUnity社に確認しています。

『VR Action Game Kit』のSteamページについては、ページ料がもったいないのでもし規約上OKなら次回作のページに変更したいと考えています。

以上です。ご覧いただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました