#unity1week 「かわる」でのVRゲーム開発記録(VR Bullet Mosquito)

VRゲーム開発

unity1weekというUnityで1週間でゲームを作ってunityroomに公開するゲームジャムが始まりました。今回のテーマは「かわる」です。

Unity 1週間ゲームジャム | フリーゲーム投稿サイト unityroom

以下記事のようにunityroomにVRゲームをアップしてプレイできるようになったので、今回はVRゲームを開発予定です。この記事では開発記録を書いていきます。

1日目(24/03/18) 作業1.5時間

お題が「かわる」だと発表されたので、案を考えました。まず、かわるをどのように読むかの候補を洗い出しました。スマホの変換で「か」「かわ」「かわる」と入力して出てきたものの中で、テーマになりそうなものを選びました。

・変わる
・代わる
・皮る
・川る
・乾る
・蚊割る
・蚊悪

その中で「蚊割る」はちょっとひねってて、VRゲームで蚊を叩き割るようなイメージが湧いてきたのでこちらで深堀りしてみることにしました

VRらしい楽しさを出しやすい剣戟(腕を使うのがVRならでは)とFPS(隠れているところから体を出して敵を撃つ)で考えました

■剣戟

【高速で飛んでくる蚊を斬って割るVRリズムアクション】
・正面から飛んでくる蚊を刀で斬って割る
・音楽のタイミングに合わせて斬ると高スコアになる
・蚊を種類分けして、回避必須・ガード必須の蚊を作ると判断が入って面白いかも

【一匹の強いボスの蚊と戦うVR剣戟アクション】
・大きめの蚊(リアルだと気持ち悪いのでデフォルメで)が一匹飛んでて、そいつと戦う

■FPS

【弾丸のように飛んでくる蚊を撃って割るVR FPS】
・プレイヤーが隠れてて、顔を出してしばらくすると蚊が弾丸のように飛んでくるので、こちらに当たる前に撃つ
・発射した弾に斬撃エフェクト付けて、蚊が割れるようにする
・光の連隊のようにステージ制にする

・蚊をかわすと背後に回られるので、障害物が無い状態でもう一度突撃される

この中で、これまでにやっていないジャンルに挑戦したいので【弾丸のように飛んでくる蚊を撃って割るVR FPS】を作ってみようと思います。

タイトルは仮で「VRバレットモスキート(VR Bullet Mosquitoes)」とします。弾丸のように蚊が飛んでくるためです。

次に紙にイメージを紙に描いてみてから実際に体を動かして楽しめそうか検証しました(字汚いの許して)

これを描いてから、実際に体を動かして想像上で遊んでみて以下が分かりました。

・近づかないと弾が当たらないが、近づきすぎると気づかれるのでそこに駆け引きありそう
・弾を何発も打てると簡単に当たってしまって面白くなさそう。なので、チャージが必要な銃にすれば当たるかどうかのドキドキがあり、はずしたら蚊の攻撃を避けるやり取りが起こる
・ただ、ベースにする銃がチャージができる仕様ではなく時間かかりそうなので、時間があればの追加武器・追加ステージとする

以下はおまけで「変わる」で考えたアイディア(ボツ案)です。

・色が変わる
・プレイヤーが変身して戦う
・武器が変わる
・敵を変化させる
・敵の考えを変化させて戦いを無くす
・敵の考えを変化させて相打ちさせる

2日目(24/03/19) 作業1.5時間

使えそうなモデルなどを探していきます。

蚊はあまりリアルすぎると気持ち悪いので、こちらがアニメーション付きで良いかなと思いました。ボスっぽいモデルもあるし。

Mosquito Bug Stinger Evolution Pack Cute Series | Characters | Unity Asset Store
Get the Mosquito Bug Stinger Evolution Pack Cute Series package from Meshtint Studio and speed up your game development process. Find this & other Characters op...

銃はこちらのVRテンプレートに含まれるのでこちらを使おうと思います。

XRI Starter Kit | ゲームツールキット | Unity Asset Store
Get the XRI Starter Kit package from MikeNspired and speed up your game development process. Find this & other ゲームツールキット options on the Unity Asset Store.

上記のVRテンプレートWebVRに移した場合にうまく動かない点があり、修正していました。しばらくはそちらの修正に時間を使いそうです。

どんな流れにするかを書き出します。

・銃は最初にプレイヤーの目の前に置いておき、どちらかの手で持ったら離れないようにする
・現状弾を当てにくいので、レーザーサイトつける
・リロードできないので、一旦弾無限の銃を使う
・ドアを開けると敵の居るステージに入る
・最初に壁があり、そこを出ると一匹目の蚊が居る
・蚊は不規則または八の字に飛んでおり、狙いを付けづらい
・発砲して外したり、地面の赤いライン以上近づくと気付いて突進してくることを表示して説明する
・蚊に気付かれると高速でプレイヤーの顔に向かって飛んでくる。飛んでくるまでの軌跡の予告と飛んだ後の軌跡を出す
・蚊をかわして壁にぶつかるとしばらく気絶して動きが止まるので狙いやすくなる
・左手の甲にポイントが表示され、蚊を倒す度に100ポイント加算する
・早いタイムで少ない発射数でクリアするほど高ポイントになる(途中でもわかるようにしたほうがいい?)
・最初の蚊を倒して扉を開けると、蚊が近くに2体いるステージにつく。片方仕留めても2体目に襲われる
・次は、蚊が5体ほど規則的に移動する広めのステージに着く
・(時間あれば)ボス作る

3日目(24/03/20) 作業3.5時間

以下の部分の修正を行い、やっとまともに銃が撃てるようになりました!

・銃を持つと手が銃のところに行ってしまう
・離れたところにある銃をうまく持てない

以下に現状の動きをまとめてます。

あと、昨日書いた仕様を元に以下のようにGitHubのイシューにタスクをまとめました。

4日目(24/03/21) 作業1.5時間

銃の改変を行いました。

・弾を縦に大きくする
・弾の後に斬撃のようなエフェクトをつける

あとステージ構成を考えました。

5日目(24/03/22) 作業0時間

別のやることがあり、作業時間取れずです!

6日目(24/03/23) 作業6時間

以下を実施し、最低限の敵の動きを作りました!

・蚊をアセットストアで購入してインポートする
・蚊に弾を当てると蚊が倒れて消滅する
・蚊に弾を当てるとポイントを100加算する
・プレイヤーのヒットポイント3と、ポイントを左手の甲に表示する
・蚊がプレイヤーの頭に当たるとプレイヤーのヒットポイントを1、ポイントを100減らして消滅する

7日目(24/03/24) 作業7.5時間

ステージを作って、チュートリアルを追加して、ランキングを実装して公開しました!

404 not found | unityroom

プレイ動画も上げました。

以下も実装したかったのですが、一旦区切りとします。
・BGMと効果音
・リトライボタン
・ステージや敵の配置をもっと複雑に

振り返り

評価期間終わったら記載予定です!

とりあえず合計作業時間は21.5時間でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました